【ハイアットリージェンシー那覇】クラブフロア宿泊記 子連れ沖縄旅行

2020-07-07

2015年7月に開業したハイアットリージェンシー那覇。ハイアットブランドで初の沖縄での展開となります。

沖縄の観光名所である国際通りから徒歩2分くらいのところにある、アクセスの良いシティホテルとなっています。

 

2015年開業ということ、ホテルの設備は新しく快適に過ごせます。

更に、スタッフの教育も行き届いていることもあり、ホスピタリティを十分に感じる事が出来る都会のホテルとなっています。

 

ただ、部屋からは海を見ることは出来ないことから、リゾート感を求めて沖縄に行かれる方には物足りないホテルと感じられると思います。(那覇に宿泊するということは、リゾート感を感じられないのは当然ですね、、、失礼致しました)

 

こちらのホテルには、シティホテルには珍しく屋外のプールがあります。

3階にあり、小さいプールなっており、沖縄のリゾート感を感じることは難しいですが、ジャグジーあり、デイベットありと、休暇を満喫するには十分に感じました。

9時-20時まで入れる点は嬉しいですね。

 

ハイアットリージェンシー那覇にもクラブフロアは、もちろんあります。

クラブフロアがないホテルには泊まれないほど、クラブフロアを愛して止まないのですが、ハイアットリージェンシー那覇は沖縄のホテルの中で一番クラブラウンジが充実しているホテルです。

 

クラブフロア宿泊者は18階のクラブラウンジでチェックインを行います。クラブも中々の広さを確保しており満足感の高い作りとなっています。

こちらのマンゴージュースが秀逸で、娘とともにお代わりを何度もしてしまいました(笑)

営業時間は7時-22時となっており、営業中はアルコール以外飲み放題です。(スナックも置いてあります)

 

フードプレゼンテーションのスケジュールは下記のようになっています。

内容 営業時間
ブレックファースト 7:00~10:00
デイタイム 10:00~17:00
カクテルタイム 17:00~19:00

また、子供の時間制限は無く、自由に使えます。

ただ、大人向けに作られていることもありますので、いる方々により非常に静かな状態になり、子供の話し声がちょっとでも大きいと注意されることもあります。

他にファミリーがいると気にしなくても良くなるので、その時は存分に子供も楽しめますね!!

 

朝食はラウンジではなく、一階のレストランで摂っても良いかと思います。

レストランの方がやはり種類は多いので、食後のデザートやコーヒーをゆっくり頂く為に使うのが一番ではないかと思います。

 

デイタイムは飲み物が冷蔵庫に入っておりますので、観光やプールで疲れたら休憩するのにちょうどいいかと思います。

 

カクテルタイムはかなり良いです!!

沖縄でラウンジ構えるホテルの中で一番食事の種類が多く、一番美味しかったです。

特にローストビーフは秀逸で、何度も食べてしまいました。もちろんシャンパン、ビールも飲み飲み放題です。

 

ハイアットリージェンシー那覇はリゾート感が感じられない点を除いては、本当いいホテルだと思いました。

ハイアットリージェンシー那覇に一泊してから、恩納村などにあるリゾート感のあるホテルに行かれるのが沖縄旅行ではいいのではないかと思います。

-ホテル, 沖縄リゾートホテル

© 2022 Hotels不動産