【ハイアットリージェンシー瀬良垣】 クラブフロア宿泊 子連れ沖縄旅行①

2020-07-07

こんにちは。

クラブラウンジが大好きになってしまったfです。

普段は普通のサラリーマンをしています。

ハイアットリージェンシー 瀬良垣アイランド沖縄に宿泊してきましたので、その体験をご紹介させていただきます。

あなたの沖縄旅行を良いものにできるようご参考にして頂ければ幸いです。

 

ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄

ハイアットリージェンシー瀬良垣は2018年8月に恩納村に新規開業したハイアットのリゾートホテルです。

ハイアットリージェンシーのブランドでは、沖縄においては那覇に次ぐ2件目のホテルとなります。

那覇にあるハイアットリージェンシーは、国際通り至近ということでシティホテルの様相を呈していますが、こちらのハイアットリージェンシー瀬良垣はリゾート感満載のつくりとなっています。

沖縄を満喫できるリゾート地で過ごしたいという方にはおすすめできるホテルの一つではないかと思います。

 

恩納村に建つロケーションは抜群

場所は、沖縄の中でも美しいオーシャンビューを堪能できる恩納村になります。

那覇空港から車で1時間半くらいでしょうか。

観光地として有名な万座毛からも近く、ハワイアンパンケーキハウスのパニラ二が近くにあります。

恩納村には

恩納村には、高級リゾートホテルが軒を連ねています。

2019年にハレクラニ沖縄が開業し、沖縄を代表するホテルであるザ・ブセナテラスザ・リッツ・カールトン沖縄などがあります。

沖縄で美しいオーシャンビューを堪能するならやはり恩納村ということになろうかと思います。

 

チェックインまで

ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄は、ホテル名に「アイランド」が入っているだけに、小島にあります。

そして、島全体がホテルの敷地となっています。

ホテルとなっている小島へは、本島からちょっとした橋を通てホテルへ向かうという形になります。

  1. チェックインに際しては、まずレンタカーで橋を渡って直接ホテルへ向かいます。
  2. ホテルで荷物を下ろした後、本島側にある駐車場に戻って車を停めます。
  3. その後、駐車場の近くにある停留所からトゥクトゥクに乗って再度ホテルに向かいます。(バトラーサービスは無いということになりますね。)

チェックインは1階のフロントにて行います。

我が家は、クラブラウンジ付きのお部屋を予約しましたので、3階にあるラウンジにてチェックインを行いました。

 

お部屋も設備も申し分ない水準

2018年9月の開業間もない頃に宿泊しましたので、ホテルは全体的にきれいで、設備は最高です。

お部屋のつくりも新しく、終始快適に過ごすことが出来ました。(もちろん無料wifiも使えます。)

案内されたお部屋は、「スタンダードツインオーシャンフロントビュー 」というお部屋でした。

約38平米とのことでしたが、狭いといった感じは特段しなかったです。

素晴らしいホテルであるブセナテラスも開業後時間が経っているので、古さは否めない部分はありますが、、、やはり新しいホテルはいいですね。

誤解して頂きたくないのが、ブセナテラスが古くて駄目とということではなく、新しいホテルはそれなりに設備が整っているということです。

(個人的にはブセナテラスは、何度も訪れるほどすごく好きなホテルです。)

 

屋外プールは2ヶ所、インフィニティプールとラグーンプール

プールについては、インフィニティプールとなっているグスクプール海水を用いたラグーンプールがあります。(もちろん屋内プールもあります。)

インフィニティプールとなっているグスクプール

グスク壁をモチーフとしたプールのようです。

グスクプールは、そこそこの広さを確保しており、インフィニティプールのためラグジュアリー感満載です。個人的には結構好きなプールです。

水深の浅いキッズプール(水深40㎝)も併設されているほか、ホテル側には2つのジャグジー(水深1.1m)があります。

9月上旬に行ったのですが、日が沈むとやや寒くなることもありますので、ジャグジーは温水ということもあり、とてもありがたかったです。

感想としては、グスクプールはインフィニティプールになっている分、やや狭くなっている感じは否めないかと思いました。

営業時間

時期 時間
6/1~8/31  9:00~19:30
9/1~9/30 9:00~19:00
10/1~11/3 9:00~18:00

 

海水を使ったラグーンプール

海のすぐ隣にあるラグーンプールは、海水が常時循環するエリアとなっています。海と一体となっているかのような気分が味わえるかもしれません(水深0~1.5m)。

海水を入れているために、海藻類も海水と一緒にラグーンプールに入ってきていたので 、ラグーンプールを利用している方はあまりいませんでした。(私は入りませんでした、、、)

ラグーンプールの脇にあるパラソルやデイベッドは気持ちよさそうでした。

営業時間

時期 時間
6/1~8/31  9:00~19:00
9/1~9/30 9:00~18:30
10/1~11/3 9:00~17:30

夜のライトアップされたプールも美しい

部屋から撮った写真ですが、夜のプールのライトアップされた景色は結構よかったです。

手前がグスクプール、奥側がラグーンプールです。

(暗闇の向こうに光っているのが、ANAインターコンチネンタル万座リゾートです。)

 

ハイアットリージェンシー瀬良垣のクラブラウンジは、捨てがたい

ハイアットリージェンシー瀬良垣のクラブラウンジですが、那覇のハイアットリージェンシーのクラブラウンジよりカクテルタイムの内容は劣る印象です。

しかし、同じ恩納村にあるブセナテラスのクラブラウンジよりもカクテルタイムの種類が豊富です。

ラウンジのスケジュール

内容 時間
営業時間 7:00-21:00
ブレックファスト 7:00-10:00
ティータイム 10:00-17:00
カクテルタイム 17:00-19:00

カクテルタイムの内容がある程度充実しているため、

「ホテル内でのレストランに行くほどでもないなぁ」

「ちょっと疲れたから軽く済ませたいなぁ」

といった方には、ある程度飲んで食べて満足したら、ホテル1階のショップで何か買うと言うのもありだと思いました。

ラウンジだけで夕食を完結させるということも出来なくはない内容ですので、そういった意味ではバランスのとれたラウンジかもしれません。

また、開業間もなく宿泊させていただきましたが、開業当初のホテルのご多分に漏れず他の宿泊客があまりいませんでした。

(全体の3割程度しかいなかったかと思います。その分快適に過ごせましたが、、、)

ホテルのスタッフに準備不足を感じる点は多少ありましたが、基本的に素晴らしいホスピタリティを感じる事が出来ました

 

 

感想

ハイアットリージェンシー瀬良垣は、リゾート感満載なのですが、リッツ・カールトン沖縄のような高級感という点になると若干落ちるような気がします。

ただ、数年前までは、ザ・オーシャンビューを満喫できるの高級リゾートホテルはブセナテラスくらいしかなかったですので、ハイアットリージェンシー瀬良垣が開業したことにより選択肢が増えたことはとてもありがたいですね。

 

-クラブラウンジ, ホテル, 沖縄リゾートホテル

© 2022 Hotels不動産