【スーペリアツインに宿泊】1泊2日子連れ宿泊ブログ | 富士マリオットホテル山中湖

2021-06-08

2017年7月に「富士マリオットホテル」にリブランドしてオープンしたマリオットのホテルです。

リブランド前は、森トラスト・ホテルズ&リゾーツが運営する法人会員制リゾート施設『ラフォーレ倶楽部』の一つ、「リゾートホテル ラフォーレ山中湖」でした。

森トラスト・ホテルズ&リゾーツは、2013年以降マリオット・インターナショナルと提携し、一部のホテルをリブランドしていますが、本ホテルもそのうちの一つです。

そんなマリオットホテルにリブランドしたということでずっと行ってみたかったものの、行く機会に恵まれなかったのですが、利用してきましたので、記事を書かせて頂きました。

 

目次

ホテル自体はリノベーションを行っているが、高級感は感じない。ただ、奇麗な富士山が望める満足感はあるホテル

「富士マリオットホテル山中湖」から、奇麗な富士山を望むことが出来ます。晴れている日には本当にきれい見えます。

「リゾートホテル ラフォーレ山中湖」は、1994年4月にオープンしていますので、建物自体は2021年で築27年のホテルということになります。「富士マリオットホテル山中湖」になり、フルリノベーションを行っているのですが、端々に全体的に古い造りという感じを受けました。

ただ、ホテル内の内装などはきれいになっていましたし、全体的に満足感のあるホテルとの印象です。

 

ホテルの宿泊自体を目的としているなら、あまりおすすめは出来ない

一方で、「富士マリオットホテル山中湖」を目的として行くことはお勧めできません。

あくまで富士山周辺、御殿場アウトレットに遊びに行ったついでに、マリオット系列のホテルがあるから利用してみよう、といった使い方のホテルと感じました。

フルリノベーションを行っているとは言え、ホテル自体の魅力がいまいち感じられないので、ホテルに宿泊すること自体を目的としているのであれば、あまりおすすめは出来ないと思いました。

マリオットボンヴォイのポイントを活用してGWの期間に宿泊し、40,000ポイントかかりましたが、同じようなポイントを使うのであれば、リッツ・カールトン日光の方が格段に満足度が高いです。(場所は違いますが、、、)

あくまで、富士山周辺、御殿場アウトレットに遊びに行ったついでホテルという印象です。

 

富士マリオットホテル山中湖についての紹介

1994年築の4階建てホテルで全105の客室を有するホテルです。

温泉にも入れ(一部のお部屋には温泉がついています)、大浴場、露天風呂があり、更にテニスコートが8面も備えられています。

レストランは『Grill & Dining G』の1ヶ所となっており、朝食、ディナーで地のもを味わうことが出来ます。

基本情報

住所:山梨県南都留郡山中湖村平野1256-1

TEL:0555-65-6400

総客室:全105室

 

マリオットボンヴォイのホテルカテゴリーは「5」

マリオットグループでは、マリオットボンヴォイという会員プログラムを運営しており、マリオットボンヴォイの中ではマリオットグループのホテルを1~8までのカテゴリーに分けています。

カテゴリーが高くなるに従って、宿泊料金が高くなったり、宿泊予約をするために多数のポイントが必要なったりします。

要は、ホテルカテゴリーが高くなればなるほど、高級かつ高額な宿泊料金になっていくということですね。

通常時:35,000ポイント、ピーク時:40,000ポイント、オフピーク時:30,000ポイント

マリオットグループが運営するホテルの最上位ブランド「ザ・リッツ・カールトン」のホテルは、最高ランクの「8」と「7」のみとなっていますが、富士マリオットホテル山中湖は「5」であり、中程度のランクということになります。

無料宿泊に必要なポイントも、通常時で35,000ポイント。グループの中でも中程度のホテルの位置づけになりますね。

GW中は、中程度のホテルと言えども、2名1泊80,000円近くになることも

我が家はポイント宿泊でしたが、2名1泊80,000円近くしていました。

中程度のホテルと言えども、宿泊時期によって宿泊料金は格段に上がりますね。。。

 

車でのアクセスする場合、東京から約2~3時間

車でのアクセス以外でのアクセスであれば相当大変なのではないかというのが感想です。

中央自動車道で行くのか東名高速で行くのかの差はありますが、東京からですとおおよそ2~3時間くらいでしょうか。

なお、車以外の交通手段で富士マリオットホテル山中湖に行くのであれば、他にももっと良いホテルなり旅館はあると思います。

中央自動車道だと約2時間

東京から中央自動車道・河口湖I.C(約95㎞)を経由して、東富士五湖道路に入り山中湖I.C(約9㎞)からホテルまで約10kmです。

中央自動車道を通って行くと、2時間ちょっとくらいでついてしまいます。

 

東名高速から行く方がおすすめ

中央道から行くと早く着くことが出来ます。

東名高速で行く場合には、御殿場I.Cからホテルまで約25㎞、40~50分程度の時間がかかりますが、個人的には東名高速で行くことをおすすめします。

道の途中で、こんな素晴らしい景色に出会うことが出来ます。(駐車場もあり、一つのスポットになっています。)

行き方ですが、高速を降りてから147号線(山中湖小山線)で向かってください。これは、147号線から出会える景色です。138号線ではありませんので、ご注意ください!!

御殿場方面から147号線で行くと、山道を走っていくことになるのですが、峠を越した辺りから富士山が見える景色が絶景です。前面に広がる景色になりますですので、ホテルに向かう際に御殿場方面から行ってみてください。

 

GW中は、東名、中央道どちらを使うのも変わらない

GW中に富士マリオットホテル山中湖に行きました。GWの中日でしたが、帰り地獄でした。

帰りは中央道を通って帰ったのですが、東京まで約20㎞の渋滞に巻き込まれました。東名なら早く帰れるかもと思い、同じ時間に東名を調べましたが、こちらも15~20㎞の渋滞の様子。

帰りにかかった時間は4~5時間でした。

 

東京から電車だと4~5時間??

あまりおすすめは出来ませんが、電車でのアクセスも可能です。

電車でのアクセスでは、JR新宿駅からJR特急、富士急、路線バスにて送迎バスの停留所(旭日丘)まで行き、送迎バスでホテルまで向かうことになります。

送迎バスは、2日前までの事前予約制です。

乗り換えなどを含めると4~5時間くらいかかるのではないでしょうか。。。

送迎バスは、2日前までの事前予約が必要

送迎バスは、2日前までの事前予約制のようです。

全日運行(9時~17時までの時間で6本)しており、料金は無料、ホテルまでの所要時間は約15分となります。

予約の電話番号は、0555-65-8489です。

 

富士マリオットホテル山中湖は、フルリノベーションを施した高原リゾートホテル

富士マリオットホテル山中湖は、ホテル自体は1994年に建てられていますので、ホテルのつくり的にはやや古い造りとなっていることを感じさせます。

正面エントランス及び車寄せがあるホテルの顔となる部分においては、1階に相当する部分はレンガ風の外壁でリノベーションを行っています。

エントランスロビーも全体的にリノベーションを施し、スタイリッシュな感じになっています。

富士マリオットホテル山中湖のエントランス

エントランスロビー

エントランスを入ると風除室が設けられています。

冬の寒さを軽減するために設けられていると思われますが、ガラスがはめられたサッシはやや古さを感じました。

富士マリオットホテル山中湖のエントランス

エントランスの風除室

エレベーターホールも全面的にリノベーションが施され、奇麗になっています。

写真奥川には避難階段が露出しており、最近の高級ホテルなどでは、避難階段は隠されていることが多いと思ますので、ホテルの造りの古さを感じました。

(子供は珍しいのか、4階まで階段を上っていましたが、、、)

富士マリオットホテル山中湖のエレベーターホール

2階エレベーターホール

 

チェックインは15:00、 チェックアウトは11:00

富士マリオットホテル山中湖のチェックインは、15:00からとなっております。

アーリーチェックインも可能とのことで、12:00からの利用も可能ですが、部屋代の30%相当額が別途かかるようです。

チェックアウトは11:00となっています。マリオット系列でも、リッツ・カールトンは12:00ですが、富士マリオットホテル山中湖は11:00ですのでお気をつけください。

 

SPGアメックスカード保有でチェックアウトは14:00まで延長可能!!

通常のチェックアウトは11:00となっています。レイトチェックアウトも可能ですが、15:00までで部屋代の30%、17:00までで部屋代の50%、それ以降は部屋代の100%相当額の料金がかかります。

しかし、SPGアメックスカード保有者は次の日の予約の状況にもよりますが、1400まで無料で延長することが出来ます。14:00まで延長することが出来ると、朝ゆったりと温泉に入ることが出来ますし、ゆっくりと朝食を摂ることが出来ますのでとてもありがたいです。

ぜひレイトチェック、SPGアメックスカードを持つことをおすすめします。

 

宿泊者の駐車場代は無料だが、バレーサービスは無し

富士マリオットホテル山中湖の敷地に入り、ちょっと行くと突き当りになり、左に行くとホテルのロビーがあります。

ロビーには車寄せはありませんし、エントランス前でいったん荷物を下ろしたら、駐車場に自分で車を停めに行く必要があります。

GW中は客室が満室だったこともあり、ホテルの裏側にある第2駐車場の空きがなく、ホテルからやや歩く第1駐車場に停めることとなりました。

もちろんですが、バレーサービスはありません。

富士マリオットホテル山中湖の駐車場

第1駐車場

やはり、マリオットホテルということもあり、停まっている車で高級車はほとんどありませんでした。ほとんどが国産の大衆車でした。(リッツ・カールトンとは違いますね、、、)

 

宿泊者は、ほとんど子供連れファミリー

館内、チェックイン、チェックアウトで宿泊者を見ていると、ファミリー8割カップル2割の感覚です。

大浴場でも子供がそこそこいてややにぎやかな感じでした。

コロナ禍だから外国人はほぼいない

コロナ前は、訪日外国人が4,000万人という時代で外国人宿泊者もいたようですが、コロナ禍においては、日本人以外は見ませんでした

 

全室リノベーション済できれいな客室だが、無駄に広い感じが気になる

富士マリオットホテル山中湖は廊下も客室も全てリノベーションが施されているので、スタイリッシュなホテルに感じられます。

客室も全てリノベーション済で、広さも最低41.2㎡あり、奇麗な広いお部屋という印象を受けます。

ただ、41.2㎡もある割には、リノベーション後でも客室の充実度はまり感じません。ただ広いという印象です。

スーペリアルーム ツイン/キング
室数 広さ 定員 宿泊経験 料金目安
65 41.2㎡ 2~4名
和室
室数 広さ 定員 宿泊経験 料金目安
10 41.2㎡ 2~4名 ×
和洋室 ツイン/キング
室数 広さ 定員 宿泊経験 料金目安
7 41.2㎡ 2~4名 ×
温泉付 プレミアルーム ツイン/キング
室数 広さ 定員 宿泊経験 料金目安
21 41.2㎡ 2~4名 ×
エグゼクティブスイート ツイン/キング
室数 広さ 定員 宿泊経験 料金目安
2 67㎡ 2名 ×

 

スリーペアルーム ダブルの感想

スリーペアルームを予約しました。SPGアメックスカードを保有しているため、マリオットボンヴォイのゴールド会員でしたが、GW中ということもあり、アップグレードはありませんでした。

スリーペアルームは、ベッドの奥側の空間にソファーと机が置いてあるだけで、空間の無駄使いをしているように感じました。

これが和洋室であれば、ベッドの奥側の空間でゆっくりすることもできるのでしょうが、ソファーと机だけの空間ではゆっくりはできませんでした。

ベッド心地良い固さだが、やや小さい

富士マリオットホテル山中湖のベッドはやや小さかったです。

  • キング(1台):幅180cm × 長さ200cm
  • ダブル(2台):幅120cm × 長さ200cm

子供2人(2歳、6歳)を添い寝としましたが、ツインのお部屋でダブルが2台で余裕のない感じでした。2台繋げると240㎝になりますが、リッツ・カールトンなどは270㎝くらいになりますので、それに慣れるとやや窮屈さを感じました。

クローゼットはむき出し

客室の入り口を入って直ぐのところにクローゼットがあります。

クローゼットは、ウォークインタイプではなく、更に扉もありません。女性の方はこういったタイプは嫌だったりするのでは無いでしょうか。。。

客室付きのお風呂は可もなく不可もなく

富士マリオットホテル山中湖には、大浴場がありますので、客室のお風呂は利用しませんでした。

洗面所に併設されており、広さも可もなく不可もなくといったところでしょうか。

ここで、気になったのが「温泉付 プレミアルーム」です。

スーペリアルームの洗面所の位置にガラス張りの浴室が設けられているようですが、客室内が見えるだけで、外を眺めることもできないため正直微妙ではないかと思いました。

(利用していないので実感としてはわかりませんが、、、)

富士マリオットホテル山中湖のお部屋

客室内の段差

ちなみに、浴室は洗面所の後ろ側にありますが、洗面所に行くためには下の写真の様な段差を超えなければなりません。

最近のホテルではこのような段差は無い設計がほとんどですが、築が古いホテルではこのような段差は結構ありますので、リノベーションと言えども限界はあるようです。

残念ながら、足の悪い方や車いすの方などのための設計にはなっていないですね。

ゴールド会員向けのお土産”ほうとう”

マリオットボンヴォイのゴールド会員にもお部屋のアップグレードの可能性がありますが、GW中は満室のためアップグレードはされませんでした。

アップグレードが出来なかった代わりに、お土産の”ほうとう”を用意してくれていました。

ちょっとぼやけてしまっていますが、美味しくいただきました。

 

大浴場、露天風呂の温泉が備えられているが、、、、

1階と2階に大浴場があります。

日替わりで男女が入れ替えとなります。1階には大浴場に露天風呂がついていますが、2階には大浴場しかありません。

1泊の場合には午前か午後の何れかでしか露天風呂に入ることが出来ません。

  • 営業時間:6時00分~10時00分 / 13時30分~24時00分
  • 月に2回、特別清掃のため午後の営業時間が15時00分~に変更

 

リノベーションを施しているものの、やはり古さを感じる

露天風呂は、リノベーションの際に新設したかもしれないという新しさを感じました。

しかし、大浴場、脱衣所、洗面所などは年季を感じるものとなっていました。正直なところ、温泉施設としての満足度は低いと言わざるを得ません。。。

温泉を目的として行かれるのであれば、おすすめは出来ません。色々な点で充実度が低いです。

マリオットのホテルに宿泊したら温泉もついてた、みたいな感じ臨むと良いかもしれません。

富士マリオットホテル山中湖の大浴場

脱衣所

富士マリオットホテル山中湖の大浴場

洗面所

 

『Grill & Dining G』の食事は意外に良いかもしれない!!

富士マリオットホテル山中湖にはレストランは、『Grill & Dining G』の1ヶ所しかありません。

夕食も朝食もこちらのレストランで食べることになります。

沖縄でも東京でもマリオットホテルで食べた夕食・朝食はどれもいまいちな感じでしたので、富士マリオットホテル山中湖の食事についても、正直なところ全く期待していませんでした。

しかし、朝食のブッフェを食べたことでこの様な先入観が間違っていたこと感じました。

夕食に至っては、当日はキャンセル待ちになってしまい利用することすら出来ませんでした。

 

コロナ禍でも朝食はブッフェスタイルですが、対策はしっかりとられている

コロナ禍でしたが、朝食はセットではなくブッフェ形式でした。

食事を取りに行く時には、マスク着用の上、各テーブルに備えられた薄手のプラスチックの手袋をはめる必要があります。

隣の席との間隔も空いていましたし、コロナ対策は十分に取られていました。

ホテルですと、やはり朝食ブッフェは外せないですよね!!うれしい限りです。

 

朝食ブッフェは、和洋に加え地のものまであり、満足度が高い

和風洋風に加え、吉田うどんや忍野豆腐等地のものが提供されていました。

どれも凄くおいしいと言う訳ではありませんが、ホテルの朝食でブッフェ形式に久しぶりに出会えることが出来ましたので、色々なものが食べられて満足度は高かったです。

富士マリオットホテル山中湖の朝食

和食コーナー

富士マリオットホテル山中湖の大浴場

吉田うどん

 

地下1階に電子レンジがひっそりと置かれている

遅い時間でのチェックインとなったので、夕食は『Grill & Dining G』で食べられず、近くのレストランも閉まっていたため、コンビニを利用するはめになってしまいました。

コンビニは車で2~3分のところにローソン、5~6分のところにセブンイレブンがあります。

こちらで温め方が甘かった場合には、地下1階の卓球上に向かう脇の小部屋みたいなところに、電子レンジがひっそりと置かれていますので、何かと便利かもしれません。

 

富士マリオットホテル山中湖のクラブラウンジは停止中

富士マリオットホテル山中湖にもクラブラウンジはあります。会場は、エントランスを入って左手にある空間(上記写真)となります。

ただし、コロナ禍においては会場を設けてのフードプレゼンテーションは行っていないようです。

代わりに、受付横のテーブルで、クラブラウンジの利用者は持ち帰りが出来るお酒やおつまみセットがもらえるようです。

正直なところ、このサービスでは微妙ではないかと思いました。

(なお、マリオットボンヴォイのプラチナ会員以上無料でクラブラウンジを利用できますが、ゴールド会員ではできません。)

 

マリオットボンヴォイの会員であればシューアイスがもらえる

マリオットボンヴォイのゴールド会員では、クラブラウンジを利用することは出来ませんが、無料でシューアイスをもらうことが出来ます。

我が家は子供がアイスをもらって、本来であればクラブラウンジが設けられる会場で食べました。

正直なところ、特別感もなく、クラブラウンジの会場としてはいまいちな感じがしました。

 

感想・総評・評点

富士マリオットホテル山中湖は、マリオットボンヴォイのカテゴリー「5」であることから、高級ホテルと言う訳ではありません。

個人的にはホテル自体を楽しみたい派ですので、その観点からですと、ホテルの滞在を目的として訪れるということであれば、やや不満が残るのではないかと思いますので、あまりおすすめは出来ないという結論です。

あくまで富士山や御殿場アウトレットのついでに行くマリオットのホテル、としての位置づけであれば、悪くはないのではないかと思います。

 

富士マリオットホテル山中湖の宿泊・食事にとてもとても役に立つSPGアメックスはこちら

富士マリオットホテル山中湖の宿泊・食事に当たって、とても有効なSPGアメックスについて、入会した方がいい人、入会しない方がいい人につきて記事を書かせて頂きましたの御参考にして頂ければ幸いです。

 

SPGアメックスカードのご紹介に関するお問い合わせはコチラ

 

-ホテル/旅館, 箱根・富士山

© 2022 Hotels不動産