【SPGアメックス】入会紹介キャンペーンにかかる不安や危険

2020-07-08

「SPGアメックスカードって、いいらしいけど、、、年会費高いし入会しようかどうしようか迷っている」

「SPGアメックスカードって、本当にお得なカードなのか疑問に思っている」

「SPGアメックスカードは作りたいけど、ネットで紹介を受けることは怖い、、、抵抗がある」

 

本記事は、そんなあなたに向けて書いております。

 

はじめまして。

SPGアメックスカードをきっかけとして、ホテルのクラブラウンジが大好きになってしまったfと申します。

普段は普通のサラリーマンをしています。

 

SPGアメックスカード入会による境遇の変化

私は、2015年にSPGアメックスカードに申込しました。

以来5年間、SPGアメックスカードを愛用してきています。

 

私も入会しようかどうしようか迷っていた当時色々調べました。

当時はクレジットカードの年会費に31,000円は、とても高く感じました

それまで使っていたカードの年会費は15,000円でしたので。

 

SPGアメックスカード入会前の私は、こんな感じでした

陸マイラーではありませんが、私はそれまで8年くらいUnited航空のマイルが多く貯まるカードをメインにしていました。

カードを変えることでマイルが貯まらなくなることに抵抗感もありました

 

使うホテルはビジネスホテルばかり

また、出張ではビジネスホテルを利用し、プライベートでもランクのちょっとレベルの高いビジネスホテルを使うといった感じでした。

・高級ホテルには関心があったものの、高いお金を払って宿泊するもの。

・マリオットやシェラトンなど名前は聞いたことあるけど、年に1回夏休みにご褒美として泊まれればいいもの。

・超高級ホテルであるリッツ・カールトンの存在も知っていましたが、1泊10万円を超える料金なんて、どんな人が利用するのだろう。

・こんなホテルに宿泊できる機会はないだろうな。自分には縁がないな。

そういった先入観にとらわれて、あきらめていました。

 

しかし、いざ入会しようと決めた時、周囲でSPGアメックスカードを持っている人はいませんでした。

 

ネットに不慣れなこともあり、

「ブログから紹介、しかもお問い合わせフォームに自分のアドレスを書くなんて、、、」

「アドレス/個人情報が変なところにで共有されていて、変な目に合うのではないか、

そんな目に合うくらいなら、紹介によるメリットには目をつぶろう」

と考えていました。

 

こうして、私はSPGアメックスカードのホームページから直接申し込みました。

 

SPGアメックスカード入会後

5年間を振り返ってみて、入会当初に思い悩んでしたことは全て無駄だったと思います。

 

むしろ、5年間でのSPGアメックスカードを持ったことで私の人生に変化が生じました。この変化を、あたなにも経験してほしいと思い、このブログを書いています。

 

具体的に私の人生がどのように変わったのか

 

  • 旅行に行くときのホテルは、マリオット系列の高級ブランドに宿泊するようになる
  • リッツ・カールトンなど高級ホテルに、夏休みだけでなく、普通の土日に気軽に宿泊できるようになる
  • ホテルに宿泊する時には、クラブラウンジやプールでゆっくり優雅に過ごすようになる
  • 出張の時にはビジネスホテルではなく、マリオット系列シティホテルに宿泊するようになる
  • どんなホテルがあるのか調べるため、色々なホテルに詳しくなり、ホテルに宿泊することだけを目的に旅行に行く(家族にも喜ばれたりする)ようになる
  • 都内在住だけれど、都内の高級ホテルに泊まってみるようになる
  • 世の中には、ホテル好きな人は結構いて、仕事でも意気投合する機会があり、ビジネスにつながることもある
  • 高級ホテルのホスピタリティがつかれた精神をいやされる

 

SPGアメックスカードをもったことで、上記のような状況となりました。

 

ここで、SPGアメックスカードのメリットにつき改めて紹介(確認)させて頂ければと存じます。

 

 

紹介を受けてSPGアメックスカードを持つと考え方が変わる

5年前の私は、ブログも、ひいてはネットについても知識の浅い人間でした。

 

今は、SPGアメックスカードを駆使するにはどうすればよいのか、更にこの変化をほかの人と共有するにはどうすればよいか、考えるようになりました。

 

周りの友人にSPGアメックスカードの素晴らしさを伝えたところ、何人もこのカードに入会してくれました。

 

最初は、

「ホテルなんて泊まれればどこも一緒でしょ」

「年会費高いから微妙でしょう」

とか言っていた人も、

 

「やっぱりホテルでゆっくりしながら旅行をするのはいいね」

「とかこんなにいいならもっと早く教えてくれればよかったのに」

という感想に変っていきました。

 

そういえば、新入社員のころ、「夏休みの結縄旅行は何をするのですか」、と当時30代後半くらいの先輩に聞いた時、先輩は「ホテルのビーチサイドでゆっくり本を読んだり、お酒を飲んだりして子供と遊ぼうかな」、とか言われた記憶があります。

 

当時の私は、そんな感覚が全くわかりませんでした。

旅行なのだから、もっとアクティブに動いた方がいいだろうと思っていたのですね。

 

私も当時の先輩と同じような年齢になり、この感覚がすごくわかるようになりました。

そして、自分自身がこのような旅行のスタイルをとるようになるとは思いもしませんでした。

今後も、ホテルで優雅にゆっくり、といった旅行のスタイルを続けたいと思っています。

 

もっとも、

「もっと早く、ホテルで優雅にゆっくり、といった旅行のスタイルを手に入れられれば良かったなぁ」

と思うことが多々あります。

 

会社の後輩には、「若いうちにホテルで優雅にゆっくり、といったライフスタイルを持つことが出来たら人生が豊かになるから」、と言ってSPGアメックスカードを勧めています。

 

自分が若かった頃、このようなカードは存在していなかったので、知らないことは機会損失になると思ってしまうのですね。

 

そして、SPGアメックスカードは、どのような年代の方にも有意義にご活用いただけるものだと確信しています。

 

SPGアメックスカードの紹介を受けることの不安や危険

また、ネットでの紹介を受けることについての恐怖心も杞憂であることがわかりました。

 

実際に、紹介何人も紹介している過程において、紹介者である私が個人情報に触れることはありませんでした。

私から送ったメールに、アメックスから割り当てられた私のURLが貼ってあり、そこにアクセスしてもらうだけでした。

 

紹介した人のカードがいつ発行されたのかもわかりませんし、

カード発行の際などに、私に紹介した方に係る通知などは来たりすることもありませんでした。

ポイントが自分のアカウントに反映されるだけです。

 

また、個人情報が第三者に公開/譲渡されることもありません。

私は、Webでの集客などに関心がありませんし、そういった類のことは疎くてわかりません。

 

仮に、私が紹介した方の情報をAmexに問い合わせたところで、Amexがそのような情報を出すことは皆無です。

 

どうしても、更に慎重に行いたいということであれば、使わないメールアドレスをGmailで作るということも可能ですし。

 

つまり、紹介を受けることに不安や危険を感じることはないのです。

 

当時の私は、ネットで情報商材を売って何億も稼いでいる、とかいう人間を信用しておらず、ネットやブログで「紹介させてください」という人も同様の人種だと勘違いしていました。

 

しかし、この仕組みを知ると、本当に心から、このカードの良さを伝えたくてブログを書いていた人もいたのだと思いました。

本当に反省するばかりです。

 

そして、6,000ポイントの違いですが、ネットを信じずに紹介を受けなかったことを後悔しています。

 

私は、SPGアメックスカードに入会して心の底から良かったと思っています。

そして、あなたに損をしてほしくない、機会損失を避けてほしいと思っています。

身近なところで人生を変えるチャンスはあるものです。

 

SPGアメックスカードに入会されることを決断されましたら、わずか6,000ポイントですが得をしてください。

ぜひ、あなたをSPGアメックスの世界へ紹介させてください。

 

あなたの人生を変えるのはあなたです。

-SPGアメックス

© 2022 Hotels不動産