【デラックスガーデン、カモガワリバービュー】徹底解説 リッツ・カールトン京都 | 子連れ宿泊記

2021-03-10

河原町からもほど近い鴨川のほとりに、2014年2月に開業したリッツ・カールトン京都。2011年に閉館したホテルフジタ京都の跡地に建設されました。

もともとは、公家や貴族、有力武家の屋敷がであったようで、鴨川や東⼭の連峰を借景としていたことが伺え、リッツ・カールトン京都もその立地を十分に活かした素晴らしいホテルとなっています。

そんなリッツ・カールトン京都は、食事なしでも1泊10万円はする高級ホテル。

数多くある京都のホテルの中でも、3本の指に入るような高級ホテルですので、失敗の無いようお部屋選びのご参考にして頂ければ幸いです。

また、私は、2度宿泊しましたが、いずれも朝食代しか払っておりません。一度は朝食代すら請求されませんでした。

お得に宿泊する方法もあわせて書かせて頂きましたので、ご参考にして頂ければ幸いです。  

目次

リッツ・カールトン京都はとても贅沢な一度は泊まってみたいホテル

リッツ・カールトン京都は、京都駅から4㎞ほど北上した二条の鴨川沿いにあり、鴨川沿いのお部屋からは鴨川を望むことが出来、とても贅沢な気分にしてくれます。

京都ならではの景色で、一度は味わって頂きたいものだと思います。

また、通常の客室でも全部屋50㎡以上の広さを有しており、京都市内では最大級の広さを有しているため、快適に過ごすことが出来ます。

JR京都駅からタクシーで15分、市バスなら京都市役所前下車徒歩2分、地下鉄東西線京都市役所前駅徒歩3分と、名所があちこちの散らばる京都で、どこへ行くにもアクセスがいいです。

河原町や先斗町などの繁華街もタクシーで1メーター程度ですので、京都観光にばっちりのロケーションです。

基本情報

住所:京都府京都市中京区鴨川二条大橋畔

TEL:075-746-5555(代表)

総客室:134室(客室:117室、スイートルーム:17室)

プール:あり(屋内のみ)

クラブラウンジ:なし

 

マリオットボンヴォイのホテルカテゴリーは最高ランクの「8」

マリオットグループでは、マリオットボンヴォイという会員プログラムを運営しており、マリオットボンヴォイの中ではマリオットグループのホテルを1~8までのカテゴリーに分けています。

カテゴリーが高くなるに従って、宿泊料金が高くなったり、宿泊予約をするために多数のポイントが必要なったりします。

要は、ホテルカテゴリーが高くなればなるほど、高級かつ高額な宿泊料金になっていくということですね。

リッツ・カールトン京都は、マリオットグループが運営するホテルの最上位ブランド「ザ・リッツ・カールトン」のホテルであり、東京、沖縄と並んで最高ランクの「8」となっています。

  • リッツ・カールトン東京:8
  • リッツ・カールトン京都:8
  • リッツ・カールトン沖縄:8
  • リッツ・カールトン大阪:7
  • リッツ・カールトン日光:7

 

リッツ・カールトン京都へのアクセス方法の紹介

リッツ・カールトン京都への3つのアクセス方法(空港、電車、車)についてご紹介します。

1. 関西国際空港から約120分、伊丹空港から約80分

まずは、空港からのアクセス方法について。京都付近の空港は関西国際空港と伊丹空港になりますので、両空港からのアクセスです。

 

関西国際空港からのアクセスは電車がおすすめ

関西国際空港からタクシーなどの車でアクセスする場合には約120分。

関西国際空港から電車の場合は、JR特急はるかでJR「京都駅」まで約90分(約2,000円)。

JR特急はるかは午前5時台から大体30分に1本運行(1日30便)しており、乗り換えもなくJR「京都駅」まで行けます(始発6:30空港発、最終22:16空港発)。

JR「京都駅」からはタクシーで約20分(約2,000円)となり、電車を利用した方が早く安く着きます。

おすすめアクセス法

  • 所要時間:約2時間
  • 経路:JR特急はるか(空港→京都駅)+タクシー
  • 料金:約4,000円

 

伊丹空港からのアクセスはリムジンバスがおすすめ

伊丹空港からJR「京都駅八条口」(JR「京都駅」の南側)や最寄りの「京都市役前」まで空港リムジンバスが走っています。

何れの便も空港からJR「京都駅八条口」までノンストップで約60分、「京都市役前」までは市内の何か所か経由して約80分の所要時間となります。

午前8時台から大体30分に1本運行(1日34便)していますので、とても便利です(始発8:10空港発、最終21:15空港発)。料金は大人が1,340円、小児が670円となっています。

ただし、リムジンバスで最寄りの「京都市役前」に行くのは19時以降の空港発3便しかないため、実質的には、空港からJR「京都駅八条口」へのアクセスということになります。

JR「京都駅」からはタクシーで約20分、2,000円程度。

なお、伊丹空港からJR「京都駅」まで電車で行くこともできます。その場合の所要時間は1時間程度、料金は1,000円程度となり、所要時間、料金もともにリムジンバスとさほど変わりませんが、乗り換えが最低でも2回発生するので、空港リムジンバスがおすすめです。

おすすめアクセス法

  • 所要時間:約80分
  • 経路:リムジンバス(空港→京都駅)+タクシー
  • 料金:約3,340円

 

2. 電車でのアクセスの場合は、地下鉄東西線「京都市役所前駅」

リッツ・カールトン京都から歩いてアクセスできる駅は、市営地下鉄東西線「京都市役所前駅」(徒歩約3分)、京阪本線「三条駅」(徒歩約6分)となります。

JR「京都駅」から「京都市役所前駅」に行くには、地下鉄烏丸(からすま)線で「烏丸御池駅」に行き、地下鉄東西線に乗り換える必要があります。所要時間10分程度(乗車時間5~6分)。

大阪から行かれる方であれば、京阪本線で「淀屋橋駅」から乗り換えなしで「三条駅」まで行けますので、「三条駅」が良いかと思います。(JRで京都まで行って、地下鉄に乗るという方法もありますが、、、)

いずれにせよ、京阪本線「三条駅」は、JR「京都駅」からは乗り継ぎがしにくいので、JR「京都駅」からであれば「京都市役所前駅」が最も利用しやすいでしょう。  

 

新幹線で行く時の注意点!!

JR「京都駅」まで新幹線でアクセスする時に、荷物について注意が必要です。

東海道新幹線、山陽新幹線、九州新幹線に乗車の際、バッグ(多くがキャリーケースですが)の3辺の合計が160cmを超える荷物(「特大荷物」)を新幹線に持ち込む場合は、事前に特大荷物スペースつき座席を予約することが必要となりました。

事前予約をしないでに特大荷物を持ち込んだ場合には、持込手数料として1,000 円(税込)が発生し、乗務員の指定する所に荷物を置くことになります。

注意しておきたいのが、自由席への特大荷物は持ち込み不可ということです。未就学児がいる場合には、未就学児の指定席券を購入する必要も出てきますのでお気を付けください。

特大荷物がある場合

  • 特大荷物とは、3辺の合計が160cmを超える荷物
  • 特大荷物スペースつき座席(指定席)の予約が必要
  • 自由席への持ち込みは不可

 

3. 車でのアクセスは、、、

近隣の住んでいないので、何とも言えないですが、、、

車でアクセスする場合には、京都東インターチェンジから約15分、京都南インターチェンジから約20分とのことです。

カーナビゲーションには次の住所を登録することで、目的として設定できるようです。

住所:京都市中京区鉾田町543

電話番号:075-746-5555

駐車場の台数は72台、駐車スペースとして車長5.3m以下、車幅2.05m以下、車高2.05mとなっています。  

 

リッツ・カールトン京都は、地上4階地下3階、総客室134室の別世界のホテル

リッツ・カールトン京都は、地上4階建てで客室は134室、日本料理とイタリア料理のレストラン2軒、ロビーラウンジ、バー、地下には屋内プール、フィットネスジムなどが備えられています。

ホテルメインゲートからゆっくりとスロープを下っていくと、ホテルのエントランスがあります。スロープの下は水が流れており、水の流れが風情を感じさせてくれます。

スロープの踊り場からの景色

ホテルのエントランスを入ると、とても心地よい香りに包まれ、正面にロビーラウンジがあります。こちらで軽食やアフタヌーンティーを楽しんでいる方が結構いらっしゃいました。

エントランス入って直ぐのホテル

客室の廊下

雰囲気としては、2020年7月に開業したリッツ・カールトン日光とテイストが似ている感じがします。

リッツ・カールトン日光の方が後にできていますので、リッツ・カールトン日光の方が京都のテイストを似せているという感じでしょうか。。

 

チェックインは15:00、 チェックアウトは12:00

リッツ・カールトン京都のチェックインは、15:00からとなっており、最終チェックインは24:00となっています。

エントランスを入ったロビーでのチェックインが多いですが、コロナの状況下ではお部屋でのチェックインの場合もあります。 チェックアウトは12:00となっています。

 

SPGアメックスカード保有でチェックアウトは14:00まで延長可能に

レイトチェックアウトは通常、料金が発生するのですが、SPGアメックスカード保有者は14:00まで無料で延長することが出来ます。(お部屋の予約状況にもよります)。

正確にはSPGアメックスカードを保有するボンヴォイゴールド会員ですが、、、 14:00まで延長することが出来ると、長くプールに入ることが出来たり、ゆっくりと朝食を摂ることが出来るのでとてもありがたいです。  

宿泊者の駐車場代は1台3,000円/日(優待料金)

リッツ・カールトン京都では通常の駐車場代金は1,200円/時間です。

宿泊者は優待価格となり、1泊につき1台3,000円の駐車場利用料となります。もちろんバレーサービス付きです。 また、レストランやショップ利用により、優待があるようです。

  • 宿泊:1泊1台につき3,000円
  • レストラン:10,000円以上利用の場合、2時間まで優待(ディナー利用は3時間まで優待)
  • ショップ:30分まで優待
  • スパ:4時間まで優待
  • 結婚式:4時間まで優待

宿泊者層はコロナ前後で様変わり

コロナウィルスが蔓延する前とコロナウィルスが蔓延して緊急事態宣言後に2回利用しているのですが、館内、チェックイン、チェックアウトで宿泊者を見ていると、宿泊者の層が様変わりしていました。

コロナ前は外国人4割、ファミリー3割、カップル3割の感覚でした。それが、コロナ禍では、外国人0割,ファミリー4割、カップル6割といった感じでしょうか。

宿泊者も大幅減少

コロナ前では、鴨川沿いのお部屋(グランドデラックスカモガワリバー)へのアップグレードを期待して予約したのですが、基本的に満室でアップグレードは叶いませんでした。

一方、コロナ禍においては、最も安いデラックスルームを予約したのですが、予約した段階でアプリ上ではグランドデラックスカモガワリバーの予約となっていたので、予約段階でアップグレードが確定していました。

電話で確認したところ間違いではなかったので、そのくらい稼働状況が芳しくないということのようです。  

 

リッツ・カールトン京都に泊まるなら、デラックスだけは避けたい

リッツ・カールトン京都では、通常のお部屋(ゲストルーム)で3種類、スイートルームで9種類の合計12種類の客室タイプがあります。

通常のお部屋にて景色のタイプごとに記載させて頂きました。1泊の料金目安は6月最後の金曜としています(税込み、夕朝食抜き)。

デラックス(シティ、中庭)
室数 広さ 階数 宿泊経験 料金目安
49 50㎡ 3,4,5階 × 132,000円
デラックスガーデン(日本庭園)
室数 広さ 階数 宿泊経験 料金目安
13 50㎡ 2階 141,000円
グランドデラックスカモガワリバービュー
室数 広さ 階数 宿泊経験 料金目安
55 55㎡ 2,3,4階 151,000円

何れのお部屋も50㎡以上の広さがありますので客室としては十分な広さとなっています。

デラックスは、ツインのお部屋がなくダブルのお部屋しかありません。

一方、「デラックスガーデン」と「グランドデラックスカモガワリバービュー」はツインのお部屋はあります。

また、眺望については、デラックスは、鴨川とは反対側のお部屋となっているためシティービューと中庭ビューです。隣に立つマンションなどの建物が見えるのがシティービュー。中庭ビューと言っても庭が見えるのは「デラックスガーデン」で、実際には庭は見えないのが中庭ビュー。  

高級感のあるデラックスガーデン

一度目に宿泊した際には、「デラックス」で予約していたところ、「デラックスガーデン」にアップグレードしてもらいました。

鴨川沿いのお部屋へのアップグレードを期待していたのですが叶いませんでした。

しかし、「デラックスガーデン」もお部屋に入った際、正面に日本庭園が見えるため、緑がとても美しく、更に部屋全体に高級感が漂い、感動したことを覚えています。

また、ウェルカムフルーツとして、桃とブドウが用意されていました。

ウェルカムフルーツ

 

やっぱり鴨川沿いは外せない

鴨川沿いのお部屋「グランドデラックスカモガワリバービュー」は55部屋あります。

お部屋から鴨川や東山連峰を望むことが出来るのは、やはり特別です。「デラックスガーデン」の景色、日本庭園も良かったですが、京都に来たらぜひ鴨川ビューは外せないですね。

本当に感動しますし、癒されます。

カモガワリバービュー

お部屋の広さは全室55㎡であり、鴨川沿いのお部屋は「デラックス」や「デラックスガーデン」よりも広くなっているため、更に快適に過ごせます。

お部屋の奥には鴨川を眺める席がある用意されている上に、ベッドの反対側にはソファーまで用意されていました(デラックスガーデンにはソファーはありませんでした)。

ソファー席

ウェルカムフルーツは1年経っても、桃とブドウのようです、、、

また、事前に子供が宿泊する旨を伝えていたので、洋菓子も用意されていました。

ウェルカムスイーツ

 

客室の設備、アメニティは基本的にどのタイプのお部屋でも同じ

リッツ・カールトン京都の部屋の設備やアメニティは基本的にどのお部屋も一緒です。

スイートルームは宿泊したことがないのですが、調べる限りにおいてはスイートもヴィラも例外ではないようです。

リッツ・カールトン京都のベットは大きく気持ちが良い

リッツ・カールトン京都のベッドも他のリッツ・カールトンと同様にフカフカして、ちょうどい硬さ、寝ていて気持ちが良いです。

おそらく、他のリッツ・カールトンと同様のベッドだと思います。

デラックスのお部屋はダブルしかなく、キングサイズベッドが1 台となります。 デラックスガーデン、グランドデラックスカモガワリバービューのお部屋はダブルもツインもあり、ツインのお部屋はダブルベッドが2 台となります。

  • ダブル:幅183cm × 長さ203cm × 高さ63cm(1台)
  • ツイン:幅134cm × 長さ203cm × 高さ63cm(2台)

ダブルの部屋で添い寝はほぼ無理

ツインのお部屋は、2台繋げると270㎝ですので、シングルベッド3台分の大きさであり、子供2人が添い寝をしても全く問題のない大きさです。

しかし、ダブルのお部屋はキングサイズのベッドが1台しく、大人2人でもぎりぎりですので、子供の添い寝はほぼ難しいと思います。我が家は一度子供2人の添い寝を行いましたが、できなくはないものの、相当狭く、二度とやりたくないと思いました。  

ミニバーは有料

ミニバーは有料です。リッツ・カールトン京都では、クラブラウンジがないのでミニバーは無料であってもいいのでは??とも思いますが、有料となっています。  

華やかな感じがするバスルーム

バスルームは、写真の様に桜の花びらの様なデザインが施されたつくりとなっています。

バスタブも十分な広さがあり、写真には写っていませんが、シャワーはレインフォレストシャワーとなっています。

水圧も申し分ありませんでした。

ダブルシンク

 

屋外プールはないが、とても優雅な屋内プールがある

リッツ・カールトン京都には屋外プールはありませんが、ザ・リッツ・カールトン スパ(地下2階)にとても優雅な屋内プールがあります。

また、ドライサウナ、スチームルームも完備しており、宿泊者はいずれも無料で利用できます。

縦5メートル、全長20メートルの屋内プールでは、流れる滝を眺めながら泳ぐことのでき、プールの横からはジェットが出ているため子供も楽しめるつくりとなっています。

プールサイドには、プールサイドチェアが何台か設置されており、こんな優雅な室内プールは見たことがありません。国内のリッツ・カールトンの中でも、群を抜いている感があります。

リッツ・カールトン京都のHPより

3歳以下は利用不可、常時スイムキャップの着用が必要

とても優雅なプールですが、3歳以下は利用不可、常時スイムキャップの着用が必要など利用上の注意があります。

プール用のおむつをしていれば、リッツ・カールトン大阪では3歳以下でも利用できますが、リッツ・カールトン京都では3歳以下はプールには入れませんので注意が必要です。

なお、ビート版はプールにおいてありますが、浮き輪などの遊具は置いてなく、利用も不可です。

  • 営業時間:9時〜20時
  • 利用者:宿泊者、スパ会員限定
  • 全長:20m
  • 最さ:1.1m~1.2m
  • 利用条件:4~15歳までは保護者同伴の上利用可(3歳以下は利用不可)
  • レンタル:スイムキャップ(無料)、大人用水着(有料)

リッツ・カールトン京都の料理も間違いのない美味しさ

リッツ・カールトン京都では、日本料理とイタリア料理のレストランが2軒あります。

京都では、夕食は納涼床で食べることにしているので、レストランは利用したことは無いのですが、朝食はとても美味しかったことから、ディナーも間違いない美味しさだと思います。

また、リッツ・カールトンはどこでも食事に関しては抜群の美味しさをがありますので、京都も例外ではないでしょう。

日本料理『水暉(みずき)』

日本料理『水暉(みずき)』では地下1階にあり、会席、寿司、天麩羅、鉄板の4つのジャンルから楽しむことが出来るようになっています。

会席ではテラス席も用意されており、ベジタリアン会席やハラールにも対応可能とのことです。

寿司、天麩羅、鉄板はカウンター席となっています。 何れののジャンルにおいてもコロナ禍により営業時間に変更があります。

会席

  • 営業時間:
  時間
ランチ 11時30分~14時30分(ラストオーダー)
ディナー 17時30分~21時30分(ラストオーダー)
  • 席数:60席(個室:4室/各部屋4名)
  • ドレスコード:カジュアルエレガンス
  • 子供の利用:制限なし
  • 喫煙:電子タバコ含め全席禁煙
  • メニュー:ランチディナー

寿司

  • 営業時間:
  時間
ランチ 11時30分~14時30分(ラストオーダー)
ディナー 17時30分~21時30分(ラストオーダー)
  • 席数:12席
  • ドレスコード:カジュアルエレガンス
  • 子供の利用:制限なし
  • 喫煙:電子タバコ含め全席禁煙
  • メニュー:ランチディナー

天麩羅

  • 営業時間:
  時間
ランチ 11時30分~14時30分(ラストオーダー)
ディナー 17時30分~21時30分(ラストオーダー)
  • 席数:8席
  • ドレスコード:カジュアルエレガンス
  • 子供の利用:制限なし
  • 喫煙:電子タバコ含め全席禁煙
  • メニュー:ランチディナー

鉄板

  • 営業時間:
  時間
ランチ 11時30分~14時30分(ラストオーダー)
ディナー 17時30分~21時30分(ラストオーダー)
  • 席数:個室8席(※貸切の場合は個室料として、ランチ・20,000円(税別)、ディナー・40,000円(税別)
  • ドレスコード:カジュアルエレガンス
  • 子供の利用:制限なし
  • 喫煙:電子タバコ含め全席禁煙
  • メニュー:ランチディナー
 

ダイニング(イタリア料理)『ラ・ロカンダ』

『ラ・ロカンダ』は、ホテルのエントランスを入って1階の最も奥にあるイタリアレストランで、ランチ、ディナーはコースメニューのみのご提供となります。

宿泊者への朝食は、以前は日本料理『水暉(みずき)』でも提供されておりましたが、コロナ禍ではダイニング『ラ・ロカンダ』のみでの提供となっています。

概要

  • 営業時間:
  時間
朝食 7時00分~10時30分
ランチ 火~日曜日 11時30分~14時00分(ラストオーダー)
ディナー 火~土曜日 17時30分~19時00分(ラストオーダー)20時00分(CLOSE)
  • 席数:
  席数
メインダイニングエリア 58席
セミプライベートダイニングエリア 26席
プライベートダイニング
サレッタ プリバータ 10席
夷川邸 御殿の間 8席
夷川邸 千鳥の間 6席
  • ドレスコード:カジュアルエレガンス
  • 子供の利用:制限なし
  • 喫煙:電子タバコ含め全席禁煙
  • 朝食料金:5,500円(税サ別)
  • メニュー:ランチディナーアラカルト

夷川邸はもはや芸術作品

明治41年に建てられた藤田財閥の藤田伝三郎の別邸「夷川邸」をレストラン内に移築したところが、プライベートダイニングになっています。 『ラ・ロカンダ』内にあり、とても美しい空間に仕上がっています。

なお、個室利用料金が別途発生します。  

朝食は美味しいが、ブッフェ形式でない朝食は正直微妙

宿泊者の朝食は、コロナ以前は『水暉』でも提供されていましたが、コロナ禍で『ラ・ロカンダ』でのみの提供となっています。

また、提供方法についても、ブッフェスタイルからアメリカンブレックファースト(テーブルサービス)へと変更となっています。

  • 『ラ・ロカンダ』でのみ提供
  • 朝食料金は5,500円/人(税サ別)
  • ビュッフェスタイルではない

テーブルサービスは、前菜、卵料理、デザートになります。

前菜

卵料理

個人的には、リッツ・カールトン京都の生ハムとメロンはとても絶品でしたので、テーブルサービスでは生ハムとメロンがないので残念でした。

ブッフェ形式ではない朝食は正直なところ、微妙で、5,500円/人払ってまで食べる必要があるか疑問に思ってしまいました。 早くブッフェ形式に戻ることを期待しています。

ただ、リッツ・カールトン京都の限定クロワッサンは美味しい

リッツ・カールトン京都の朝食では、マカロン等で有名なピエールエルメとコラボして、お土産ショップで購入できる限定のクロワッサン(400円/個)が提供されます。

このクロワッサンが絶品で、初めて食べた時には、感動し、またこの朝食を食べに来たいと思ったのもでした。

卵料理

 

リッツ・カールトン京都にクラブラウンジは無い

とても残念なことに、リッツ・カールトン京都にクラブラウンジはありません。

京都は観光資源が豊富なだけにクラブラウンジは不要ということでしょうか、、、

なお、国内のリッツ・カールトンでクラブラウンジがないのは、京都と日光です。東京と大阪は常設のラウンジがあり、沖縄は期間限定(GWと7月・8月)でクラブラウンジプランが発売されます。  

 

アフタヌーンティーは『ザ・ロビー・ラウンジ』で

エントランスを入って直ぐのところに、『ザ・ロビー・ラウンジ』があります。 アフターヌーンティーや軽食、一般利用者のための朝食も提供されています。

写真は、カフェラテですが、1杯1,800円(税サ込)はしましたので、手軽に飲食のできるクラブラウンジとは、やはり違います(クラブラウンジが欲しい、、、というのが実感)。

なお、ピエールエルメのクロワッサンは、こちらのラウンジで楽しむこともできます。

  • 営業時間:8時00分~21時00分
  時間
ブレックファースト 8時00分~10時30分(ラストオーダー)
アフタヌーンティー 【月~金曜日】11時~17時 (ラストオーダー) / 【土日祝】12時~17時 (ラストオーダー)
ディナー 17時~20時30分 (ラストオーダー)
  • 席数: 64席(ロビーラウンジ)、16席(テラス)
  • ドレスコード:カジュアルエレガンス
  • 子供の利用:なし
  • 喫煙:テラスを含め全席禁煙
  • 場所:サウスタワー2階
  • メニュー:詳細はこちら

子供料金、年齢制限など子連れに役立つまとめ

リッツ・カールトン京都は、子供の利用に大きな制限はありませんし、子供向けプログラム「リッツ・キッズ」も用意されており、比較的子連れにフレンドリーなホテルだと思います。

宿泊年齢制限は無し、11歳までは添い寝無料

16歳未満は宿泊不可、小学生からは大人と同料金といったホテルは多くありますが、リッツ・カールトン京都では年齢による宿泊制限はありません。

 

また、12歳になるまでは添い寝は無料で可能です。これは年齢による区分けであり、小学生などの区分けではないことに注意必要です。12歳の小学生だと大人と同額の料金が発生します。

年齢制限があるのは、屋内プールくらい

リッツ・カールトン京都で年齢制限があるのは屋内プールの利用でしょうか。

  • 4歳~15歳:保護者同伴で利用可能
  • 3歳以下:水着用のおむつを着用しても利用不可

子連れにはうれしい、リッツキッズ

リッツ・カールトン京都は子連れファミリーのために、リッツキッズがあります。

子供にネックストラップがもらえ、受付時にチェキで撮ってもらった写真を入れることが出来ます。

また、事前に子供が宿泊する旨を伝えておくと、ライオンの人形をくれたりします。

子供は結構嬉しがっていましたので、事前に連絡しておくことをおすすめ致します。

2019年にもらったライオンの人形

2020年にもらったライオンの人形

マリオットヴォンボイのゴールド会員はアイス食べ放題

更に、SPGアメックスカードを持つことで享受できるマリオットヴォンボイのゴールド会員になると、子供は写真のようなゴム製のリストバンドがもらえます。

リストバンドを受付で見せると、何度もアイスがもらえたので、 ちょっと拝借したところ、大人が食べても美味しいものでした。

リストバンド

 

感想・総評・評点

リッツ・カールトン京都は、ホテルに入った瞬間から違う空間でとても高級感のあるホテルでした。

そんな中でも、やはり鴨川沿いのお部屋『グランドデラックスカモガワリバービュー』にはぜひ泊まっていただきたいです。

ただ、コロナ禍になり、朝食がブッフェでない(あの生ハムやメロンが食べられない)ということで、宿泊料金等が高いということもあり、このホテルを利用するインセンティブが薄れていることは事実です。

コロナが落ち着いたところで再訪したいと思っていますが、コロナが落ち着いたころには、宿泊客も戻り、『グランドデラックスカモガワリバービュー』へのお部屋のアップグレードを期待することが難しくなるのではないかと思います。

悩ましいところです、、、、

 

リッツ・カールトン京都の宿泊にとてもとても役に立つSPGアメックスはこちら

リッツ・カールトン京都の宿泊に当たって、とても有効なSPGアメックスについて、入会した方がいい人、入会しない方がいい人につきて記事を書かせて頂きましたの御参考にして頂ければ幸いです。

 

SPGアメックスカードについてのお問い合わせはコチラ

 

-SPGアメックス, ホテル/旅館, 京都・大阪・奈良

© 2022 Hotels不動産